TEL
MENU

ホーム > Blog記事一覧 > 2014 8月の記事一覧

交通事故

2014.08.21 | Category: 未分類

こんにちは☀︎
暑い日が続いていますね。暑いけど天候も不安定で今年は各地で記録的な大雨で大変な被害がでています。
安佐南区でも大雨による土砂崩れにより多くの方が犠牲になり胸が痛いです。
ご冥福お祈り申し上げます。

昨日なんですが当院の前で交通事故がありました。
本当に事故の怖さを目の当たりにし改めて事故を起こさないように安全運転をしようと思います。周りの方にもしっかり呼びかけていきたいと思います。

みなさんも事故には気をつけて安全運転しましょう。

腰痛 ぎっくり腰

2014.08.20 | Category: 未分類

こんにちは☀︎
今日は腰痛のことについてです。
当院でも急性腰痛で動けなくなりこられる方が多いです。
急性腰痛の原因
筋肉疲労
まず1つ挙げられるのが、筋肉の慢性疲労です。ぎっくり腰は突然起こりますが、症状としていきなり表れるだけで、ゆっくりとその原因となるものは進行しているのです。中腰で荷物を持上げようとした瞬間に激痛が走ったり、よろめいてちょっと片足を勢いよくついてしまった瞬間などにぎっくり腰になりやすいですが、日常の中で同じ動作をしても平気だったのに、ある瞬間にぎっくり腰になってしまうのです。

これは、少しずつ溜め込んだ筋肉疲労が、あるとき負荷の許容量を超えてしまい、腰痛として発症してしまったと言えるでしょう。日常生活を送る中で、筋肉疲労は必ず起こります。それを回復するメカニズムを持ち合わせていますが、睡眠不足や栄養バランスが取れていなかったり、運動不足や座りっぱなしの仕事を続けるなどしていると、筋肉疲労が回復することなく徐々に蓄積されていき、やがて腰痛を招いてしまうことになるのです。

骨格の歪み
ぎっくり腰になる原因の1つに、骨格の歪みもあげることができます。私たちの日常を振り返ってみると、立ちっぱなしの仕事や座りっぱなしの仕事に就いていると、長時間、限られた姿勢でいることが多いでしょう。こうすることで、身体の柔軟性が失われていき、同じ骨格や筋肉だけを使うことになってしまいます。

使われている筋肉には負荷がかかり、使われていない筋肉は少しずつ緩んでいきます。こうしたことが筋力のアンバランスを生み出し、骨格の歪みを招いてしまいます。歪んだ骨格は左右のアンバランスを生み出し、その周囲の筋肉への負荷に変わります。身体のバランスをとろうとする代わりの筋肉にも徐々に筋肉疲労が蓄積され、やがて腰痛につながるのです。

当院では腰痛の原因を骨格・姿勢・筋肉などをしっかり把握し根本から治療し痛みをとるだけでなく治ったあとの再発防止まで考え施術していきますので腰痛でお困りの方はぜひ呉市 焼山 このはら整骨院へご相談くださいね。

野球肘 肩の痛み 投球障害

2014.08.19 | Category: 未分類

こんにちは☀︎
このはら整骨院です。
夏の甲子園が盛り上がってますね。残念ながら広陵高校は一回戦負けでしたね、がんばったナインとそれを支えてた控えのメンバー!保護者のみなさんお疲れ様でした。
来年は呉市から甲子園にいけたら嬉しいですよね。
投球障害について説明します。
野球のボールを投げて肩が痛くなって
整形外科に行くと、大抵の場合は
『野球肩ですよ』と言われるでしょう。
でも、人の体で野球肩といわれる部位はありませんから、野球肩って一体何?
と思われる方もいらっしゃると思います。
そもそも、けがなのか?病気なのか?
どっちなのでしょう。
野球肩の原因は、大きく分けると
『けが(外傷)』 と
『使いすぎ(オーバーユース)』
の2つに分けられます。
けが(外傷)による肩の痛み
けが(外傷)の場合、急にボールを投げたら肩に激痛が走って、
ボールが投げれなくなったといったような、はっきりとした症状がある場合がほとんどです。
たとえば、外野から思い切りバックホームしたら肩が抜けそうに痛みが走ったとか、ピッチャーが速球を投げたら肩が”バキッ”と音がして、痛くてマウンドにしゃがみこんだとかといった具合です。
これは肩のけがで肩のどこかに損傷(傷がつくこと)が起きたと考えられます。
具体的には、肩の亜脱臼(あだっきゅう)、関節唇損傷(かんせつしんそんしょう)、
腱板損傷(けんばんそんしょう)、骨折(上腕骨の骨端線離解(こったんせんりかい)
:リトルリーガーズショルダー)などが考えられます。
けがですから、症状が軽いものは安静(ボールを投げない)にしていると、
そのまま治ることもありますが、損傷が強いとなかなか良くならないために
治療が必要なこともあります。
使いすぎによる肩の痛み
野球肩のもう一つの原因は、使いすぎ(オーバーユース)による障害(病気)です。
毎日毎日ボールを投げていると、知らないうちに肩が痛くなってきたという具合です。

野球肩 肘の痛み 投球フォームでお悩みの方は
呉市焼山のこのはら整骨院へご相談くださいね。

呉市 交通事故治療

2014.08.18 | Category: 未分類

こんにちは!
このはら整骨院は本日より元気にまた診療を開始しました。

みなさんお盆休みは満喫されたでしょうか。
私は、実家に帰りゆっくりさせてもらいました。
この時期多いのが交通事故ですね、私も高速道路に乗って実家に帰ったのですが帰る途中で事故にあってる方を見かけました。怪我がないといいのにな〜と思いながら通過しました。このはら整骨院では交通事故患者救済をしております。

もしこの連休で事故にあいお困りの方が近くにいらしたらこのはら整骨院に一度ご相談くださいね。

スポーツでの捻挫 肉離れ

2014.08.08 | Category: 未分類

こんにちは☀︎
院長の野中です。
今日はスポーツでの捻挫でよく起こる怪我「捻挫」についてです。
サッカー・バレー・バスケなどのスポーツでよくおこるのが捻挫です。
日常生活でもよくあります。

捻挫とは関節が何らかの外力により関節可動範囲を超えて捻ることをいいます。
どの関節でもおこりますが多いのが足首の捻挫です。
たかが捻挫くらいと思いそのままにしておいてまた捻挫をし繰り返し怪我をする方が多いです。
それは初回の捻挫の時に適切な処置をしていないからです。

当院では捻挫の治療をし再発防止のためしっかりした患部の固定と最新治療機器による治療、テーピングによる再発防止、スポーツ時のテーピング、トレーニング指導を行います。

捻挫でお困りの方はぜひこのはら整骨院へご相談くださいね。

捻挫のレベル    状態
1度      痛みも腫れも軽く、靱帯が一時的に伸びている程度
2度      靱帯の一部が切れている状態
3度      靱帯が完全に切れていて(靱帯断裂)、関節が不安定な状態

ひねった度合いにより、靭帯だけでなく筋肉や腱が傷ついたり、ひどい場合は、靱帯に引っ張られて骨の一部がはがれ、はく離骨折する場合もあります。

スポーツ怪我 野球肘 肩痛

2014.08.07 | Category: 未分類

こんにちは☀︎

昨日全国高等学校野球選手権大会の抽選会でしたね。

初日から好カードの対戦が多くわくわくしますね。

自分が高校野球してたときを思い出しますね。暑い中よくキツイ練習頑張ってたなー。甲子園行けなかったのが心残りですが。

最近野球で肩を痛めてくる学生が多いのですがやはり投球フォームの悪さが関節に負担をかけ怪我につながっている子が多いです( ;  ; )

このはら整骨院では痛みが取れた後で投球フォームの改善を行なっています。

iPadで連続写真を撮り細かく修正していき綺麗なフォーム習得をお手伝いさせていただきます。

このはら整骨院から甲子園ボーイが出るのを楽しみにしてます。

スポーツ怪我 野球肘 野球肩 交通事故でお困りの方はこのはら整骨院へ。

治療の流れ

1. 問診

2. 検査

3. 治療

4. 治療内容のご説明と今後の治療方針のご案内

5. お会計

当院へのアクセス情報

所在地〒737-0902 広島県呉市焼山此原町21-25 ノーマンヒルズ101
駐車場2台あり
予約お電話・メールでのご予約が可能です。
予約優先制 木・土午後完全予約。
電話番号0823-33-3774
休診日日曜・祝日

フェイスブックを始めましたので『いいね』お願い致します。